トップ > クリエイティブオフィスの考え方 > クリエイティブオフィス 応接室

クリエイティブオフィス 応接室の目的

  • 人生の3分の1を占める働く空間をより快適で、より人間らしく、よりクリエイティブな
    空間にしていきたい為
  • 自然の環境に近付ける空間を作ることにより、癒されてリラックスできる為
  • 室内環境を変えることで感性を高め、よりクリエイティブな発想を出し、来客に癒しを与える為
  • 来客に心地よさと、自社の考え方をアピールし、そこから、おもてなす心を感じて頂けるようにする為

室内空間の考え方

  • ゆっくりと話ができて、薪ストーブから出る炎と木と土、小動物で、リラックスして頂き、
    来客との信頼関係が深めるスペースとする
  • 木目から出てくる視覚的な感性を高める効果により、創造性を高めた空間にする
  • 無垢の板を裸足で動くことで足の裏から木のぬくもり優しさを感じていく
  • 調湿された心地よい空気、香り、木目からストレスを無くし、話に集中できる
  • 無垢板の机と緑をいれてより快適な空間を
  • そのような空間を作ることによっての、経営者が社員に対する思いを分かってもらいたい

クリエイティブオフィスにおける室内仕様

  • 床は無垢板のフローリング
    裸足で木の温もり、優しさ、木目から想像力を高め、リラックスする

  • 無垢板の会議テーブル
    吉野杉の無垢板テーブルにコマを付けて会議、セミナー、打合せ等ができるようにする
    無垢板のテーブルから、会議に集中する
    無垢板でできたソファーでゆっくりとして頂く

  • 壁は腰板と珪藻土
    木目に隠された癒しと想像力を高めるパワー、大阪産の杉板で目が細かく香りと調湿性に優れている
    無垢板には抗菌性能ストレス減少、そして怪我病気の治癒効果もある
    壁は珪藻土で吸ホルムアルデヒド効果と調湿効果、抗菌効果で快適空間になる

  • 天井は和紙クロス
    和紙クロスを使い、自然素材の温かみと調湿効果がある

  • 照明は電球色
    用途に応じて明るい部屋にする時と、電球色一灯のシンプルで温かいオレンジの光に
    包まれる時とを分ける

  • 薪ストーブとレンガ壁
    薪ストーブで炎で暖をとり、炎の幻想的な明りにゆっくりして頂く
    廃材を再利用してCO削減で、地球環境にも配慮する

  • 植え込みの緑と土
    木を植えて土の香りと緑の視覚でリラックス

  • オープンな空間と緑
    応接室を締め切られた空間にせず、オープンな空間にして吹き抜けから緑を取り入れる

  • 断熱サッシで省エネ
    窓からのエネルギーロスを防ぎ、省エネな空間にする

  • 天窓から自然光を取り入れ
    自然光からのパワーで照明のエネルギーを低くして、自然に近付けて創造性を高める
  • 近くに動物を
    仔犬など室内犬を入れることで、顧客との会話も弾み、距離を近づける

  • 雨水利用システム
    節水することで、エネルギーの削減をする